食&レシピ

包丁いらずで簡単美味! 小さな子どもと作れる焼き野菜2種

ho6.JPG

料理をするときに、最も面倒くさい作業のひとつが「野菜の皮むき」など、包丁を使っての下ごしらえですよね。今回は、包丁をまったく使わず、野菜を並べて焼くだけでOKの、超簡単「NO包丁」レシピをお届けします。
冷凍野菜で簡単! サクサク野菜グラタン
冷凍のカット野菜は、料理する時間を出来るだけ省きたい主婦の強い味方です。今回利用したのはイオンのカット野菜ですが、1袋300円ほど。四種類の野菜を一度にいただけ、様々な野菜を購入し、下処理する手間も省けるので、冷凍庫にストックしておくととても便利です。

<材料(3~4人前)>
・冷凍カット野菜 1袋
・ツナ缶 1缶
・パン粉 大さじ4~5
・粉チーズ 大さじ2
・にんにく 2カケラ
・マヨネーズ 大さじ2~3
・オリーブオイル 適宜

<作り方>
ho1.JPG
1:冷凍野菜を、できるだけ重ならないように耐熱皿に並べます。ラップをふわっとかけて電子レンジにかけ、解凍させます。

ho2.JPG
2:パン粉と粉チーズをよく混ぜ合わせます。パン粉をたっぷりかけたほうが美味しく、腹持ちの良い一品になりますので、食べ盛りの男児や、食いしん坊なご主人に出す場合は、パン粉とチーズを分量より多めにしてもOKです。

ho3.JPG
3:ツナ缶に、すりおろしたニンニクを混ぜておきます。

ho4.JPG
4:解凍した野菜に、ぐるぐるとマヨネーズをかけます。これが下味の代わりになります。

ho5.JPG
5:野菜の上にツナを載せ、その上に2で混ぜ合わせたパン粉を振りかけたら、オリーブオイルをさっとかけまわします。オーブン、またはトースターに入れ、パン粉に焦げ目がつくまで25~30分ほど焼けばOKです。

ho7.JPG
焼きあがったら、お好みに応じて黒こしょうやパプリカ(ともに分量外)を振りかけてください。サクサクのパン粉がいいアクセントになり、冷凍野菜を焼いただけとは思えない一品になります。
また、調味料を使わず、マヨネーズだけで味付けするので、塩分控えめに仕上がるのもうれしいですよ。

冷凍ポテトを使えば、子どもウケする料理が完成!
上の料理と同様に、包丁を使わず、並べて重ねて焼くだけでOKの料理をもう一品ご紹介。冷凍ポテトとケチャップという最高に相性の良い取り合わせのお料理は、子どもたちのおやつにもおすすめです。

<材料(2~3人前)>
・冷凍ポテト 2つかみ分くらい
・トマトケチャップ 大さじ5
・マヨネーズ 大さじ2
・ピザ用チーズ 適宜
・青のり 少々

<作り方>
ho8.JPG
1:ケチャップとマヨネーズをボウルに入れてよく混ぜ合わせます。

ho9.JPG
2:耐熱皿に冷凍のポテトを入れ、1で作ったソース、チーズ、青のりを振りかけ、オーブンまたはトースターで20~30分ほど焼きます。

ho10.JPG
甘いケチャップに、青のりの風味が効いて、おやつにもビールにもイケる一品に。

調理の際に一切包丁を使わないので、お手伝いを小さなお子さんに頼むこともできますし、御主人に、簡単なものでいいから料理を少しずつ覚えさせたい、なんてときにも使える料理ですよ!



LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

最近の記事