ライフスタイル

82円の「水切りネット」のマルチ活用5パターン!

IMG_3791.jpg

キッチンに欠かせない消耗品グッズといえば「水切りネット」です! 100円ショップはもちろん、スーパーでは82円ぐらいで購入することもできます。実はコレ、排水口のゴミを集めるだけじゃなくマルチに活用できる優れものなんです。筆者自身の使用法を交えながら、ご紹介したいと思います。


① 使い捨ての「油こし」で、オイルポットはもういらない!
キッチンの収納スペースを奪う割に、使用頻度の少ないオイルポットの代わりに。揚げもの調理後、残った油を冷まします。よく洗って乾かしたペットボトルを半分に切ります。ペットボトルの漏斗に「水切りネット」をセットすれば、使い捨てこしアミの完成です。
IMG_3792.jpg


② ヨーグルトの「水切り」で、簡単クリームチーズ風味!
「水切りネット」で、クリームチーズ風ムースを作ることができます。ヨーグルトを、ネットに入れて割り箸で挟んで深めの容器で水切りを。1晩冷蔵庫に放置すれば、翌日には完成です。砕いだアーモンドとメープルシロップをかけて召し上がれ!
IMG_3793.jpg


③ 旅先の石けん入れと「泡立てネット」の代用に!
旅先やスパで使い切る小さな石けん入れに。そのまま「泡立てネット」として活用できます。液体ボディソープのように小さな容器に入れ替える必要もなく、そのまま使えるのでとても重宝しています。荷物をコンパクトにしたい方へおすすめです。
IMG_3794.jpg


④ ハーブや茶葉を入れた「入浴剤」として!
飲みきれない、野草茶やハーブティなどの茶葉を二枚の「水切りネット」に入れて包みます。二重にすることで、ストッキング状の細かい網目から茶葉が漏れることもありません。お気に入りの香りの茶葉なら、入浴中にハーブボールのように楽しめます。
IMG_3795.jpg


⑤ 油汚れやペット用の「スポンジ」として!
①~④は、伸縮性のあるストッキングネットの活用法をご紹介しましたが三角コーナー用の網目の大きな「水切りネット」は、使い捨てのスポンジとして役立ちます。筆者は、頑固な油汚れや魚グリルの網などを洗うのはもちろん、抜け毛の多いペットを洗うゴシゴシタオルとして活用しています。また、広がりやすい金タワシをおさえるのにも◎!
IMG_3796.jpg


このほかにも、家の中の換気扇にかぶせて小さな虫やホコリをガードする活用法もあります。魚介類の調理をする際にも、余分な砂や殻を漉すのにも役立ちますよね。「水切りネット」はアイデア次第で、モノを買わずに済ますことが出来る便利品です!

PHOTO/ito maki




人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。