旅行&お出かけ

子鉄君にお勧めの駅。新幹線を見に行くならココ!

Fotolia_130350307_Subscription_Monthly_M.jpg

GWも終わり、今年の夏はどこへ行こうかと考え始めるママもいるでしょう。新幹線好きな子鉄君をお持ちのママは、「新幹線を見に行く」ことを目的にした旅行計画を立ててみませんか。子鉄君、きっと喜びますよ!

子どもに人気な「はやぶさ」と「こまち」の連結シーンが見られたり、色々な種類の新幹線を見ることができたりする駅もあります。今回は新幹線を見るのにお勧めな駅をご紹介しましょう。
福島駅で見たい「やまびこ」「つばさ」「とれいゆつばさ」
福島駅は、青森方面と山形方面へ行く新幹線が分かれる分岐駅。それゆえ、新幹線の連結や切り離しシーンを見ることができます。福島駅では「やまびこ」と「つばさ」の連結や切り離しを14番線で見ることができます。「つばさ」の発着時刻を目安にして、見に行きましょう。

また、福島駅で押さえておきたいのが「福島ー新庄」間を走る「とれいゆつばさ」。足湯や畳のあるリゾート列車です。福島駅では在来線ホームの5番線に発着します。主に土日祝日に運行する臨時列車なので、事前に運行日時を調べておききましょう。

盛岡駅で見たい「はやぶさ」「こまち」
盛岡駅は、青森方面と秋田方面へ行く新幹線が分かれる分岐駅。子どもに人気の高い「はやぶさ」と「こまち」の連結や切り離しシーンを、11番線で見ることができます。「はやぶさ」のみだと一部単独運転をする場合があるので、「こまち」の発着時刻を目安にして見に行きましょう。

東京駅・大宮駅・上野駅では様々な新幹線を見ることができる!
様々な新幹線が見たいなら、やはり東京駅がお勧め。「東海道・山陽新幹線乗り場」と「東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線乗り場」に分かれる東京駅。子どもに人気の高い「はやぶさ」「こまち」はもちろん、「つばさ」「かがやき」「のぞみ」「こだま」「ひかり」「とき」「Maxとき」など、数多くの新幹線を見ることができます。

新幹線の見学でホームに入るためには、入場料(大人140円、子ども70円)が必要。発売時刻から2時間は滞在することができます。東京駅の場合、この2時間以内なら「東海道・山陽新幹線乗り場」と「東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線乗り場」の行き来も可能ですよ。

また、大宮駅や上野駅でも、「はやぶさ」「こまち」「つばさ」「かがやき」「とき」「Maxとき」などを見ることができます。大宮には鉄道博物館がありますし、上野なら上野動物園や国立科学博物館など他にも子どもが楽しめる場所がありますよね。

大人にとってはただの交通手段になってしまう新幹線ですが、子どもにとっては楽しいイベントの一つになることでしょう。今年の夏のお出かけ先に検討してみてくださいね。


PHOTO/Fotolia
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

最近の記事