トレンド

高品質でおしゃれなデザインの子どもメガネ『Carrot PIPI 218 クラシック』が新発売!

img_152883_1.jpg

体の成長と違って、目の成長は8歳頃までにほぼ完成すると言われています。正しい目の成長のために、子どものメガネ選びは目線に合った位置でかけられることがとても大切。また、子どもがかけるものだから、デザインにはとくにこだわりたいですよね。
そのどちらもクリアする理想のメガネが、子ども用メガネフレームのオリジナルブランド『Carrot PIPI(キャロットピピ)』 より新登場。全国の『メガネのアイガン』店舗で購入することができます♪


とても丈夫でかけ心地も◎
子どもにメガネをかけさせると、「かけ心地が悪いと言っていやがる」「激しく動いて取り扱いが雑」…などの問題が出がちです。そんな子どもの特性を考慮して生まれたのが『Carrot PIPI(キャロットピピ)』シリーズ 。「“ゆがみにくい”“こわれにくい!”高品質なこどもメガネ」をブランドコンセプトに、子どもメガネに必要な機能がふんだんに盛り込まれています。
まず素材は、チタンより3倍高強度ながら、優れた弾力性もあわせ持つβチタンを採用。子どもの顔に心地よくフィットし、正しい位置をキープしながらメガネをかけることができます。また、メガネでいちばん壊れやすい部分(金属と金属をつなぐ部分)の溶接には、金属特性の劣化が少ないロー付け技術“丸コマ設計”を採用。これにより、ゆがみにくく壊れにくく、かけ心地の良い子どもメガネが誕生しました。

大人顔負けの上品なデザイン
img_152883_4.jpg

そんな『Carrot PIPI(キャロットピピ)』 シリーズの中でも、ママたちの心をくすぐりそうなのが、2018年4月9日に発売されたばかりの『Carrot PIPI 218 クラシック』(17,980円【税込み】・超薄型レンズ付き)。
「子どもらしいメガネよりもおしゃれなメガネが欲しい」という声から生まれただけあり、その印象はとってもエレガント。大人用フレームと同じ彫金リム仕様や、JAPAN刻印のシリコンパッドなど、ディテールにもこだわって作られています。
カラーはトップ画像でお見せした3色展開。どのパターンも長く愛用できる素敵なデザインで、もちろんクオリティの高さは言うまでもありません!

メガネは印象を左右する大切なアイテム。正しい位置でかけられるのはもちろん、子どもをおしゃれ顔に見せてくれる『Carrot PIPI 218 クラシック』、要チェックです♡





人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。