食&レシピ

夫に簡単料理で“おもてなし”! 本場じゃなくても作れちゃう即席キムチレシピ

IMG_2437.jpg

毎日の食事作り、大変ですよね。いつもと違うものを作りたい。いつも頑張ってくれる夫にちょっとしたおもてなし料理でも…そんな奥さま、ママさんたちに、本場じゃなくても簡単に作れちゃうおススメの即席キムチレシピを伝授いたします! 筆者自身の本場韓国オモニの味にちょっとだけ和風テイストを織り交ぜた簡単レシピ。見栄えも味も簡単レシピとは思えないおもてなしキムチで、夫をほっこりさせちゃいましょう!
材料はお好みで何でもOK! 計量も簡単に
今回、紹介するレシピの材料はあくまでも参考となさってください。その日の冷蔵庫にあるもので間に合わせるのもよし、食べさせたい相手の好きな材料を揃えて作るのもよし。そして、簡単レシピですので、分量も計量もささっとできるように!がモットーです。是非このレシピを参考にみなさんのオリジナル簡単おもてなしキムチを作ってみてくださいね。

IMG_20180430_183751.jpg

〈 材料(メイソンジャー一瓶分)〉
・キャベツ
・赤カブ
・さやえんどう豆
・小口ネギ
・セロリ
・パクチー   
それぞれを一口大にカットした状態で、合わせて軽量カップに山盛1

・りんご 1個

・ニンニク
・生姜
それぞれお好み

・塩
・ほんだしの素(和風だしの素)
・赤唐辛子の粉
それぞれ大さじ1杯


作り方はやっぱり簡単! 混ぜるだけ!
IMG_2438.jpg

〈 作り方 〉
1:まずは下味をつける
全ての野菜をボウルに入れて、塩とほんだしで和えて30分ほど常温で置きます。
2:下味が付いたら、すりおろしたリンゴ、ニンニク、生姜と赤唐辛子の粉を加えてさらに和えます。
3:最後に、メイソンジャー(タッパーなど蓋のついた容器なら何でも良いです)に全ての材料を詰めて半日〜1日冷蔵庫に置いて出来上がりです。

とっても簡単なおもてなしキムチが完成!
本場のキムチはとっても手間がかかります。実際には野菜の下味に1日かけて、通常『ヤンニョム』と呼ばれる合わせ調味料にはもっとたくさんの調味料を使います。キムチは本来、辛いだけの味付けではなく、その辛味を引き出すために甘味、旨味となるものとしてイワシのダシを入れたり、生のエビやホタテなどの魚介類を入れたりします。それぞれの家庭によって味付けは異なりますが、お砂糖を入れることもあります。今回、この甘味、旨味としてリンゴを使いました。もし秋に作るのであれば梨を使うともっと美味しくなりますよ。辛味をちょっと控えて、甘味、旨味を引き出したい場合はリンゴや梨を多めに入れても良いでしょう。また、今回は本場で使うイワシのダシではなく、和風だしの素を使いました。

どうですか? 簡単に作れそうですよね。本場のキムチほどの複雑さと手間は省いていますが、簡単で見栄えも味もなかなかの浅漬けキムチが簡単に作れます。お酒のお供にも、お食事の一品にも、ちょこっとおもてなし料理にもできちゃう簡単レシピ、ぜひお試しください。

PHOTO/Yuka Riverfield




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

最近の記事