ライフスタイル

こんなモノ探しています! ママたちが本当にもらって嬉しいおさがりとは?

Fotolia_178296015_Subscription_Monthly_M.jpg

必要なモノなら、助かってありがたいと感じる子どものおさがり。でも、正直もらっても使わないものも中にはありますよね。そこでママたちが本当にもらって嬉しいおさがりを筆者の周辺のママたちに聞き込みしてみました。

短命なベビー用品
「新生児の間しか使わないベビーバスは友人の間でずっとまわして使っています」
「ベッドの柵や安全柵は絶対に必要なものだけど、時期がきたら処分してしまうものだから買うのも躊躇する。フリマアプリで探すことも多く、譲ってくれる人がいればとても助かる」

赤ちゃんの時期は、月齢によってめまぐるしく着るものから使うものまで日々変化していくもの。特にバウンサーやベビーソファといったアイテムは子どもとの相性があるので、せっかく買っても嫌がることもあります。そんな短命なベビーグッズは、もらえる人がいるかどうか探すママが多いようです。

たまにしか使わない雨用グッズ
「買ったら意外と高い雨具をもらうと『ラッキー!』って思います」
「長靴は頻繁に履かない分、キレイな状態でもらえるので助かる」

確かに、長靴やレインコートなどは毎日使うものでもないので、久しぶりに使うとサイズアウトしてた! ってことが筆者も何度かありました。あまり使わないものだから、その都度買いなおすのももったいない。できたらお古でももらえると助かりますよね。

保育園・幼稚園などの制服や専用グッズ
「3年くらいしか使わないし、まだ小さいから乱暴な使い方をしていなくてキレイなことが多い」
「制服などは洗い替えとして欲しい」
「通園用帽子やカバンなど一式揃えると結構高いので、入園前に周りの卒園生に聞いてまわりました」

制服や帽子など園指定のものは一式揃えるだけでも結構な金額。洗い替えも欲しいけど、その分またかさむ出費…。それならおさがりがもらえるととってもありがたい! 賢いママたちはこうやって洗い替えを手に入れるそうです。

ちなみに小学生ともなると、遊びが激しくなって汚れの度合いがレベルアップするので、あげるのももらうのもちょっと遠慮してしまうのだとか。


トイトレ時期には沢山必要なボトム類
こちらは筆者の意見なのですが、トイトレ時期はとにかくパンツとズボンがおしっこまみれになります。雨の日や冬場は洗濯が追い付かなくなり、着替えが足りなくなることもあり、そんな時ボトム類のおさがりはとても重宝します。何よりおさがりなので、汚されても「ま、いっか」と気持ちに余裕があります。


ママたちに聞くと、もちろんこれ以外にももらって嬉しいものは沢山ありました。こちらで紹介したアイテムは一例です。上記のアイテムやそれ以外でも処分しようかなと迷っているモノがあれば、周りのママに声をかけてあげてみては?


PHOTO/Fotolia

人気記事ランキング

最近の記事