ライフスタイル

みんなの個性で選ぼう! 4種の「収納ラベリング」グッズ

01.JPG

家族が増えると「ママ、あれどこ?」と聞かれるばかり……。休む暇が欲しいというママには、徹底的に「モノの居場所」を作って欲しいと思います。モノを厳選してグループ別に分けたら「ラベリング」をしましょう。整理収納アドバイザーである筆者が、何十年も試行錯誤した「お好み別ラベリング」をご紹介させていただきます。
① 統一された文字表記が好き! 「ダイソーの園芸用のネームプレート」
03.JPG

統一された文字表記が好き! というママは、テプラやネームランドで作ったラベルシールがお好みだと思います。でも、紙箱やプラスチックの箱にそのまま貼ると剥がした後、汚くなってしまうことも……。時間経過の劣化を防ぐために、おすすめしたいのが「ダイソーの園芸用のネームプレート」です。8cmの長さのプラスチックが40枚も入っていて100円です! お好みのリボン、結束バンド、リングなどに通して収納ボックスの取っ手部分にお使いください。美しく仕上がったラベルが、長~く使えます。

② オシャレなのが好き! 「紙製のギフトタグ」
04*.JPG

ロマンチックやナチュラルが好き! というママは、ギフトタグはいかがですか? 筆者が持っているのは、イケアとソストレーネ グレーネの紙製のギフトタグです。①に比べて強度が劣るので、ヨレたり破けたりすることもありますが温かみのあるラベルを作ることができます。また、シールを貼ることができない布製ボックスにもぴったりです。お好みのリボンや麻ひもで遊べるところも可愛いですよね!

③ 手書きの優しさが好き!「マスキングテープ」
02.JPG

手書きの優しさが好き! 好きな色や柄を楽しみたい! というママは、マスキングテープがお好みだと思います。また、何度でも貼り替えることができる手軽さも楽ちんですね! 収納ボックスの中身が流動的に変わりやすい家では、マスキングテープが実用的です。最近では、同じ長さにカットされている、KITTA(キッタ) という商品も出ていますし、太めのテープなら描いたイラストでラベルを作ることもできます。

④ イラストや数字がわかりやすい! 「市販のラベルシール」
05.JPG

ゴミの分別シールのように、視覚化されたラベルはとてもわかりやすいですよね。子どもが小さい時は、靴下や下着のイラストのほうがお片付けもはかどります。また、収納ボックスにいろいろなモノが入っている場合、ひとつひとつを書き出すのは面倒です。そんな時は、収納ボックスに入っているモノを撮影し、写真と収納ボックスにアルファベットや数字のシールを貼って管理します。数字シールは、キャンドゥやアマゾンで購入できます。

実は、筆者自身もラベリングの作業って面倒くさいなと思うタイプです。でも、多くの人と共有するなら「モノの居場所」を決めることは絶対必要です。最初は手間がかかりますが、探しモノの時間が減るし無駄使いも減らすことに繋がります。もちろん仕事の効率化にも役立つので、ぜひ、家中のモノに居場所を作ってラベリングをしてあげてください!

PHOTO/ito maki

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事