トレンド

毎週紹介される家事テクが使える! ドラマ「家政夫のミタゾノ」の見所

Fotolia_134271123_Subscription_Monthly_M.jpg

現在放送中のドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレ朝・金曜23時15分)。2016年に放送された第1シリーズに続き、今期の第2シリーズもミタゾノが派遣先の家庭の秘密を暴く姿が好評を博しています。ママ注目の家事テクニックも満載な、本作の見所をご紹介!


前作を観ていない人も大丈夫!
まずは簡単なあらすじをチェック。

むすび家政婦紹介所所属の三田園薫(松岡昌宏。以下、ミタゾノ)は、男性ながら女装して派遣家政夫として勤務。高度な家事テクニックと探偵のような洞察力を持ち、派遣先の家庭で遭遇する謎や秘密を覗き見すると次々に暴いて問題解決へと導きます。

そんなミタゾノとパートナーを組んで各家庭に派遣されるのは新人家政婦の五味麻琴(剛力彩芽)。高度な家事テクニックを徐々に学んでいくものの、家庭を壊しかけない行動をするミタゾノを止めに入ることも。

毎回派遣される家庭は違い、毎週1話完結のストーリーとなっています。前作、今期をまだ観ていない人でもスッと話についていけますよ。

毎週紹介されるミタゾノの家事テクが楽しい
本作はミタゾノの不思議なキャラクターや派遣先の家庭の内情を覗き見れることも見所ですが、何と言っても毎週紹介される家事テクニックがすごいんです!

茶葉から入れた緑茶をボウルに入れ、タオルを浸して絞ったらタオルを振り回すだけでお部屋の消臭に。緑茶に含まれるカテキンの消臭効果と水分が持つ臭いの吸収効果が発揮されるそうです。

ちょっとしたひと手間で食材を全く別の料理にしちゃうテクニックも満載です。牛乳に浸した食パンに、プリンと牛乳を混ぜ合わせたものを加えてフライパンで焼けば簡単にフレンチトーストの出来上がり。

その他にも冷凍したお豆腐を自然解凍して焼けば味も食感もステーキのように。またアルミホイルを丸めた簡易タワシでニンジンやジャガイモをこすればピーラーを使うよりも薄く皮をむくことができ、皮と身の間にある栄養をしっかり残すことができます。

ストーリーに絡めて登場する家事テクはどれも日常生活で使えるものばかり。終盤では「本日の家事情報」としてミタゾノがその日の家事テクをまとめて振り返ってくれます。

ドンデン返しの多いストーリーも目が離せない
5月25日放送の第6話では、人気占い師の望月ルナ(鳥居みゆき)の自宅が派遣先に。ミタゾノは寝室のクローゼットにある大量の札束を発見し、ルナにまつわる良くない噂を聞きつけるが…。

毎回ドンデン返しがある飽きの来ないストーリーにも目が離せない「家政夫のミタゾノ」。まだ観たことがない方も是非注目してみてくださいね。


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。