ライフスタイル

キッチンにある材料を混ぜるだけ! 思ったその日に「DIYスクラブ」

Fotolia_202273467_Subscription_Monthly_M.jpg

暑くなると、肌の露出が増えますよね。冬の間にカサついてしまった、関節の黒ずみや角質を落としてなめらかな肌にしたい!と思ったら……。キッチンにある材料を混ざるだけで作れる「DIYスクラブ」がおすすめです。
砂糖とお塩、どっちのスクラブがお好み?
スクラブには砂糖で作る「シュガースクラブ」と塩で作る「ソルトスクラブ」があります。ざっくりいうと「砂糖=なめらか」「塩=引き締め」といった効果を狙えます。ただし、肌がデリケートな方には砂糖のほうが安心だと思います。


定番の「シュガースクラブ」にチャレンジ!
「シュガースクラブ」は、塩に比べて肌の刺激が少なく保湿力があります。定番のレシピのものを使ってみたら、もっとハードな質感が好き、もっとサラッとしたいなどの好みが出てくるはずです。例えば、白砂糖よりグラニュー糖のほうが粒子が大きいのでザラザラした質感に仕上がります。粉砂糖なら、まろやかな質感です。また、植物オイルもぞれぞれ効果や質感が異なるので、選ぶものによってアレンジが楽しめます。

●シュガースクラブ
・白砂糖 ……1/2カップ
・オリーブオイル……1/2カップ
・お好みの精油……10滴ほど
<ポイント>
※すべての材料を混ぜるだけ。
※砂糖とオイルの比率が、1対1です。

「シュガースクラブ」のバリエーションレシピ
●ブラウンシュガースクラブ
ミネラルを多く含む黒糖に、しわを抑えるビタミンEがたっぷりのアーモンドオイルを混ぜたもの。アンチエイジングに最適な組み合わせです。
・黒糖……1/2カップ
・アーモンドオイル……1/2カップ
・バニラエッセンス……数滴(香る程度)

●コーヒースクラブ
飲み終わったコーヒーの粉は、柔らかな粒子で油分を含んでいるのでスクラブにぴったり。ココナッツオイルと混ぜれば、トロピカルな気分を盛り上げます!
・三温糖……1/4カップ
・コーヒーの粉(使用後)……1/4カップ
・ココナッツオイル……1/2カップ

●ハニーレモンスクラブ
皮脂の分泌を抑えてくれるレモンと、栄養たっぷりのはちみつを混ぜてなめらかな肌へと整えます。レモンの爽やかな香りが、フレッシュなバスタイムを演出します。
・白砂糖……1/2カップ
・オリーブオイル……1/2カップ
・はちみつ……小さじ1
・レモンの精油……15~20滴

定番の「ソルトスクラブ」にもチャレンジ!
「ソルトスクラブ」は、肌を引き締めたり老廃物をデトックスしたりする効果があります。また、殺菌作用と発汗効果、血流改善を促してくれるのでお尻のセルライト防止にも効果的です。使う時は必ず、お湯で肌や手を濡らしてからにしてください。湯船に浸かり、肌を柔らかくして毛穴が開いた状態のほうが効果的です。また、頭皮ケアにも適しています。

●ソルトスクラブ
・海塩 ……1/2カップ
・ココナッツオイル……1カップ
・お好みの精油……10滴ほど
<ポイント>
※すべての材料を混ぜるだけ。
※塩とオイルの比率が、1対2です。

「ソルトスクラブ」が余ったら……!?
「ソルトスクラブ」は、海塩や岩塩を使うので、作りすぎても入浴剤として使うことができます。天然由来の入浴剤として、深いリラックスを楽しめます。

「シュガースクラブ」も「ソルトスクラブ」も、無数のバリエーションがあります。しかも、キッチンにある材料で作れるのだから、コスパ的にも嬉しいですね! 自分好みの質感や香り、効能にこだわってアレンジできるのが最大の魅力です。また、かさつく唇などちょっとだけ使いたいときにも助かります。ただし、防腐剤が入っていないため作りおきはNGです。週に1回のスペシャルケアとして使いきるようにしてください。

PHOTO/Fotolia


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

最近の記事