旅行&お出かけ

今年はどこに行こう? 注目の夏フェスをピックアップ!

green_1.jpg

今年も夏フェスの季節が近づいてきました。子連れで楽しめるフェス、ママ・パパ世代が注目のフェスなど、様々ある中から、フェス歴20年の筆者がセレクトしたものをご紹介します!


FUJI ROCK FESTIVAL'18
現在の会場である新潟県湯沢町・苗場スキー場で開催されるようになってから20年目を迎えるフジロック。日程は7月27日(金)28日(土)29日(日)です。ラインナップはBOB DYLAN & HIS BAND、KENDRICK LAMAR、N.E.R.D、サカナクションなどなど、洋楽・邦楽ともに見どころいっぱい。
保護者同伴に限り、中学生以下は入場無料。ミニ遊園地のような「KIDS LAND」で遊べるうえに、授乳やおむつ交換は「KIDS LAND」か救護テントを利用可能。さらに、妊婦と付き添い(1名)、未就学児童と保護者(1名)が一時休憩できる優先テントが、最も大きなステージ・GREEN STAGE(写真)後方にあります。そして何より、山に囲まれ、川が流れる大自然を体感できるというところも含めて、ファミリーで一度は訪れたいフェスです。
詳しくは、オフィシャルサイトをチェック!
http://www.fujirockfestival.com

FREEDOM aozora 2018
MINMIが主催するフェス、FREEDOM は今年で10周年。それを記念して「FREEDOM aozora 2018」は、宮崎市の「青島こどものくに」で、7月21日(土)22日(日)に行われます。MINMIはもちろん、KICK THE CAN CREW、RED SPIDER、SKY-HI、Def Techなどなど、絶対に楽しめるラインナップが勢ぞろい!
中学生・高校生・大学生向けの「学生チケット」の販売や、小学生以下入場無料(子ども1名につき、大人1名のチケット・同伴が必要)という、子どもに優しい価格設定に、母であるMINMIのこだわりが光っています。これまでもFREEDOMで は、親子で楽しめるアクティビティやワークショップが開催されてきたので、今年も期待です。さらに、場所もビーチ!ということで、家族旅行に組み込んでも楽しいでしょうね。

AIR JAM 2018
Hi-STANDARDが主催するフェス。2011年に彼らが復活してから、横浜や宮城、福岡で行われてきましたが、今年の会場は千葉県・ZOZOマリンスタジアム。そう、ハイスタの活動休止前ラストステージとなったのが、同じ場所で行われた「AIR JAM 2000」でした。この地で18年ぶりに開催されるということで、18年前にキッズだったママ・パパたちも、大いに盛り上がりたいですね。日程は9月9日(日)。ハイスタはもちろん、The Birthday、マキシマム ザ ホルモン、10-FEET、KOHH、BRAHMANなど、晩夏を熱くしてくれそうなラインナップが発表されています。
子連れ世代にも配慮がなされています。「アリーナスタンディング」は中学生以下入場不可、「スタンド指定席」は小学生以下入場不可ですが、「ファミリー指定席」「ファミリーボックスシート」という、小学生以下の子どもと楽しめるチケットが販売されているのです。ただし、3歳未満は入場不可など、細かな注意もありますので、ぜひ調べてみてくださいね。

いかがでしょうか? 子連れでフェスに行くとなると、事前の下調べと準備が必要になってきます。そのぶん、たくさんの音楽と冒険と感動がもたらされると思いますよ!



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。