トレンド

「全米最優秀女子高生」と母親が実践した“SMARTゴール”とは?

IMG_4469.jpg

全米の女子高生が憧れる奨学金コンクール「全米最優秀女子高生」。知性やリーダーシップを競う、60年の歴史を持つ名誉ある賞のひとつです。2017年、日本人の母親を持つスカイ・ボークさんが優勝しました。この快挙を成し遂げられた秘密は、彼女が小学生の頃から使っている「SMARTゴール」にありました!


SMARTゴールで、夢は現実に!
たとえば、知り合いが「いつかお天気のいい日に、世界一難しい山に登る」と語ったら、現実的でない夢だなあと思うでしょう。
ところが、「5年後、日本アルプスに単独登頂できるよう、毎日1時間体力作りをし、週末は30分ザイルなどのテクニックを習得する」と語ったら、実現しそうな目標だと思いませんか。

「SMARTゴール」とは、次の5つの頭文字から名付けた「目標達成ツール」。通常は、ビジネスの目標達成チェックツールとして使われています。

①Specific 具体的
②Measurable 計測可能
③Actionable 自力で到達可能
④Realistic 現実的
⑤Time Limited 時間制限付き

上記の登山の例でいえば、前者と後者の違いは、SMARTであるかないか。後者は、SMARTの条件を満たしています。この目標達成のツールを子育てに応用したのが、スカイさんの母親、ボーク重子さんでした。

「勉強しなさい」と一度も言わずに、自分から進んでやる子に
SMARTゴールのおかげで、重子さんはスカイさんに「勉強しなさい」と一度も言ったことがないそうです。
SMARTゴールを使うと、「何のためにやるのか」「やるとどうなるのか」というゴールが常に見えるので、勉強や活動を進んでやっていきたくなります。無理なく計画を立て、やることを必ず実行する。大きな1つの成功より、小さな成功を毎日重ねていくことのほうが大事。それをかなえてくれるのが、SMARTゴールなのです。

小学生の宿題から、SMARTゴールは使えます
スカイさんは、夏休みの宿題や、バレエの振り付けを覚えることにも「SMARTゴール」を使いました。重子さんが質問しながらスカイさんが書き出し、スカイさんが毎日チェックして、進めていきます。

こうして小さな頃からSMARTゴールを使いこなしていたスカイさんは、SAT(大学進学適性検査)ではほぼ満点、高校の成績もひとつを除いてすべてA、バレエもプロのバレエ団からスカウトされるほどの力をつけていきました。
同時に、スカイさんと一緒にSMARTゴールを実践した母親の重子さんも、ギャラリーオーナーという自分の夢もかなえていったのです。


この奇跡のツール「SMARTゴール」について詳しく紹介しているのが『世界最高の子育てツール SMARTゴール』(ボーク重子・著)です(立ち読みページはこちら)。子どもの可能性を広げたい人、夢を実現したい人はぜひ見てみてください!

世界最強の子育てツール SMARTゴール 「全米最優秀女子高生」と母親が実践した目標達成の方法
世界最強の子育てツール SMARTゴール 「全米最優秀女子高生」と母親が実践した目標達成の方法



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。