旅行&お出かけ

高原の遊園地『池の平ファミリーランド』に子どもが喜ぶ新アトラクションが登場!

img_154151_1.jpg

標高1,420mに位置し、“日本で一番空と近い遊園地”といわれる白樺リゾート『池の平ファミリーランド』。長野県・白樺湖畔にある家族連れに大人気のスポットですが、開園50年を記念して、2018年春リニューアルオープン! 夏にピッタリの広場やスリル満点の新アトラクションが新登場しました♪
スリル満点の乗り物や水遊びができる広場も♪
img_154151_2.jpg

『池の平ファミリーランド』に新しく仲間入りしたアトラクションは3つ。まずは、遊園地に行ったらハズせないのがコレ、「シラカバウッドコースター」! 身長90cm以上から乗れる最新型ジェットコースターで、瞬間移動を楽しめます。「ジェットコースターに乗るのははじめて!」という子どもにもオススメですよ。
「ヒッポのどんぐりハウス」は、巨大どんぐりのカタチをしたブランコに乗って、ツリーハウスのまわりをくるくる回転♪ 大自然の中、爽やかな風を感じることができ、パパやママもはしゃいでしまいそう!
また、新エリア「川ちゃぶ広場」もオープン。大きな噴水で水遊びを楽しむこともできますし、せせらぎを活用したイベントなども計画されているそう。これからやってくる夏にピッタリな、涼しくてとっても気持ちのいい広場です。

遊園地のあとは温泉でゆったり♡
新アトラクションの他にも、全長1.3kmをスピード感たっぷりに駆け抜ける「アドベンチャーカート」や、木々の間の急流を水しぶきをあげながら豪快に進む「アドベンチャーカヌー」など、『池の平ファミリーランド』には、子どもたちが元気いっぱいに遊べるアトラクションが充実!
さらに、雨の日でもOKの室内遊具エリアやプール、かわいい動物とのふれあい広場などもあり、小さな子どもでもパパママと一緒に楽しめます♪
そして、遊園地のお隣には、白樺リゾート『池の平ホテル』が併設されているのも大きな魅力! めいいっぱい遊んだあとは、温泉にゆったり浸かって美味しい食事をいただいて♡…と、とっても贅沢な時間を過ごすことができるんです。

春から初夏には季節の花々が咲き乱れ、秋は紅葉、冬は白銀の景色…と、大自然に囲まれる白樺リゾート。新アトラクションが加わってますますパワーアップした『池の平ファミリーランド』をはじめ、高原の空気を満喫できる散歩道や美術館などもあり、家族3代で楽しめる最高のスポットです! 夏の旅行計画にぜひチェックしてみてくださいね♪





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

最近の記事