子育て

おうち遊びの新提案! 子どもがドはまりするジュース屋さんごっこ

3.jpg

いつものおうち遊びにも飽きてきたし…とおうちでの遊び方に悩んでいるママ、キッチンに眠っている食紅を使って、色水遊びをしてみませんか? 「ジュース屋さんしよっか 」と提案すると子どもは喜んで食いついてきますよ~!


おうちにあるもので準備しましょう
2.jpg

水と食紅とペットボトルを用意しましょう。食紅はできれば赤・黄・青があるといろんな色が作れて楽しめます。500mlのペットボトルを3本用意し、それぞれに水を入れて、食紅を水に色がつく程度に少量入れて色水を作ります(食紅の粉末は皮膚に着くと取れにくいのでつかないように注意してください)。別にペットボトルを数本用意し、半分に切ってコップ替わりに使います。切り口で手を切らないよう、マスキングテープなどでデコレーションしてもいいですね。

ちなみに筆者は、お天気が良く気温が高い日は水着を着せて庭で遊ばせます。外だと、思いっきりこぼしてもOK! 遊んだペットボトルは処分すれば片づけも楽。寛大な気持ちで遊びを見守るためにも、汚れや片付けなどを最小限に工夫するのもこの遊びのポイントです。

難しいオーダーで子どものやる気に火をつける
4.jpg

1.jpg

ルールはありませんが、筆者の子どもたちの場合は、子どもがジュース屋さんで、大人がお客さんという設定。お客さんが飲み物をオーダーし、お店の人が基本の3色を混ぜてオーダー通りに飲み物を作ります。

色は基本的に赤・黄・青の3つから構成されているので、3色の組み合わせを変えることによって、いろんな色を作ることができますよね。大人なら「赤と黄を混ぜるとオレンジ色」「赤と青だと紫色」とわかっているのですが、色の組み合わせを知らない子どもには難しく、そこを逆手にとって「ブドウジュースください」など、ちょっと考えさせるようなオーダーをしてみると、ジュース屋さん(子ども)は燃えるようです。

一押しオーダーは、コーヒーやコーラなどの褐色の飲み物。褐色は計算というより、偶然に出来上がることが多く、ジュース屋さんも偶然の産物に大盛り上がり。実際の飲み物を色で再現するというのが子どもにはとても楽しいようで、結構な時間集中して遊んでくれますよ。


これからの季節のおうち遊びにぴったりのジュース屋さん。口にしても害のない食紅ですが、念のために大人が近くで見てあげながら遊んでくださいね!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。