食&レシピ

【mamレシピ:ハム・ベーコン(4)】英国発! 「ベーコンジャム」がクセになる♪

be6.JPG

◆おなじみの食材も、他のおうちではこんな使い方。そんなレシピをお送りする【mamレシピ】。不定期連載でお届けします◆

ベーコンと玉ねぎの旨味を凝縮した「ベーコンジャム」は、イギリス生まれで、パンに添えるととても美味な一品。え? ベーコンなのにジャムなの!? と不思議に思う方も多いかもしれませんが、不思議な甘みがクセになります! 英国式で作ろうとすると、様々な香辛料が必要になり大変なので、今回は米国式に、簡略化されたレシピでお届けします!
じっくり炒める。コレが旨味を引き出すコツ
<用意するもの>
・ベーコン 200g
・玉ねぎ(中くらいのサイズのもの) 1個
・バーボン 大さじ3
・メープルシロップ 大さじ3
・バルサミコ酢 大さじ1弱
・黒胡椒 お好みで

<作り方>
1:材料をカットします
be2.JPG

ベーコンはざく切りに。玉ねぎは薄切りにカットします。とくに玉ねぎは、あめ色になるまで炒めるので、出来るだけ薄く均等な厚みに切っておきましょう。

2:ベーコンを炒めます
be1.JPG

ベーコンを厚手の鍋(ルクルーゼや、ダッチオーブン等)に入れ、弱めの中火でじっくりと炒め、脂を出します。日本で販売されているベーコンはそこまで脂が出ないので、焦げ付かないよう10~15分ほど、かき混ぜながら炒めましょう。

3:玉ねぎを炒めます
be4.JPG

ベーコンを炒めた鍋からベーコンを取り出し、ベーコンから出た脂を吸わせながら、玉ねぎを炒めます。油が足りないかも?と思ったら、大さじ1杯ほどのオリーブ油を足してください。玉ねぎの水分により、鍋に付いているベーコンの焦げた旨味が玉ねぎに移り、あめ色に炒まっていきます。もしも玉ねぎの水分が少ないようであれば、大さじ1杯程度の水を加え、鍋肌から旨味をこそげ落としてください。

4:
be5.JPG

玉ねぎがあめ色のトロトロになったら、ベーコンを戻し入れ、バーボンを入れて炒め、アルコール分を飛ばします。その後、メープルシロップ、バルサミコ酢、黒胡椒を入れ、さっと炒めて火を止め、フードプロセッサーに5秒ほどかければ、ベーコンジャムの出来上がりです!

be7.JPG

黒胡椒の量はお好みで。小さじ1~2杯ほど入れると大人な味わいになります。バーボンが無い場合はワインでも代用できますが、バーボンの深みのある味わいがベーコンに旨味を足すので、できるだけバーボンを使ってみてください!

パンにはさんだり、トーストに載せたり、ジャムのようにいただくと美味。蒸かしたジャガイモに、バターとともに載せていただくのもおすすめです。本場英国では、柔らかめに茹でたパスタにからめていただくことも。焼き飯の具にしても美味しいので、たっぷり作り置きしておきましょう。




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事