ライフスタイル

甚平からTシャツ、パジャマまで。”夏の”西松屋パトロール!

IMG_3973.JPG

甚平や浴衣といった、夏、しかもイベントごとなどでしか着ない子どもの衣類は、プチプラに越したことはないですよね。では、プチプラ好きなママの味方である西松屋には、どんな甚平や浴衣があるんでしょう? さらに、半袖Tシャツや半ズボン、パジャマなどといったデイリーウエアの傾向も含めて、”夏の”西松屋をパトロールしてきました!


リーズナブル且つ素材感もGOODな甚平
まず甚平や浴衣は、柄もサイズも豊富。サイズ80からの「ベビー甚平」もありました。キッズサイズの甚平になると、大きなリボンがついたドレスのようなものや、キャラものもラインナップ。そんな中で我が娘がセレクトした甚平が写真のもの。筆者が足を運んだ西松屋の甚平の中では最安値の979円で、オーソドックスな朝顔の柄が涼し気な一着です。この甚平、もうひとつ大きなポイントがあって、綿100%なんです! 着心地のいい素材感に、甚平デビューの我が娘もゴキゲンで袖を通していました。
また、浴衣も2,979円のものを中心に、簡単に着られる仕様のものや、スカート付きのものなど、ひと工夫が光るラインナップ。草履や兵児帯といった小物も充実していました。

様々なニーズに応えるパジャマもチェック
IMG_3976.JPG

西松屋の衣類の中でも、筆者のイチオシはパジャマ。綿100%でリーズナブルなものが多いんです。今夏も、背中部分にガーゼが付いたパジャマや、半袖でありながら腹巻付きのパジャマ、そして夢見る女の子におすすめのネグリジェなど、気の利いたラインナップになっていました。半袖と長袖のパジャマが2着セットになって1,879円という商品もありましたよ。
我が娘セレクトの半袖半ズボンパジャマ(写真)は979円。綿100%で肌に優しく、着心地もよさそうです。トップスが長めのチュニック風になっていて、女の子らしい装いが気になるお年頃(!?)の娘にとっても、寝相が悪い娘のお腹の冷えが心配な筆者にとっても、ありがたいデザインになっています。

Tシャツやズボンは、素材の安心感も上昇中
IMG_3966.JPG

そして、汗をかくのでいつも以上に数が必要な夏のTシャツ&ズボンも要チェックです。写真のTシャツと半ズボンは、どちらも479円とリーズナブル。さらに、どちらも肌に優しい素材です。Tシャツは綿100%、半ズボンは綿97%で、オーガニックコットンを使用。リーズナブルなものだと、どうしても素材が不安な場合は多かったのですが……最近の西松屋は、素材においても安心できるものが増えてきているように感じられました。

いかがでしょうか? リーズナブルに、そして楽しく快適に夏を過ごしたい親子に、西松屋はおすすめです!




人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。