トレンド

バイリンガルマンガが熱い! オススメのBEST3

IMG_20180529_084156.jpg

子どもから大人まで、幅広く愛されているマンガ。みなさんにもお気に入りのマンガが、いくつかはあるのではないでしょうか? 数多くあるマンガの中から、今回ご紹介したいのは、日本語と英語の両方で楽しめる、アメリカ在住の筆者の家で今熱い「バイリンガル」のマンガ本! 台詞の本文は英語で、コマの欄外に日本語訳が記載されています。英語に興味がある方はもちろん、バイリンガルマンガはまだ読んだことがないという方にも、オススメしたいBEST3をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


やっぱりこれは外せない! 夢を叶えてくれる「ドラえもん」
IMG_20180529_084502.jpg

敢えて言うまでもないくらい、日本で国民的人気を誇る「ドラえもん」。どんな願いも叶えてくれる非日常的なキャラクター「ドラえもん」が、平凡でどこにでもいるような登場人物の夢とともに読者の私たちの夢も叶えてくれるような気持ちにさせてくれます。ドラえもんが次々に出す秘密道具が魅力的ですが、それだけではうまくいかないことがあるという教訓が含まれているのも面白さのひとつですよね。

味のある濃い〜キャラクターが面白い! 「天才バカボン」
IMG_20180529_084547.jpg

「これでいいのだ」という独特のセリフでお馴染みのバカボンのパパ。なんだかいつもめちゃくちゃで、自由すぎる言動を繰り返しているパパだけど、常に全力でそれをやっているところが笑いを誘います。何気無くパパが言い放つ言葉にハッとさせられたり、最後は「これでいいのだ」という言葉に納得させられたりしてしまうのがこのマンガの魅力ですよね。

まさに、これぞTHE・日常。ごくごく普通の家庭「サザエさん」
IMG_20180529_084633.jpg

こちらも国民的人気マンガですが、「サザエさん」の魅力は何と言っても、明るくて陽気でほのぼのしているところ! 昔ながらの良くある家庭の風景ですが、頻繁に出てくるのが家族みんなで夕飯を食べる場面。そこで交わされるのは何ということはない、ごくごく普通の会話ですが、だからこそ、それが読んでいるこちら側の共感を呼ぶのです。最後は家族みんなで「アハハハ」と笑って終わるのも魅力的です。

なぜ、この3つがおすすめのバイリンガルマンガなの?
はい、それはズバリ、日常的な要素が散りばめられているからなのです。「バイリンガル」と聞くと、何となくハードルが高く感じられませんか? 確かにそういったこともあるかもしれませんが、この3つのマンガの場合、普段の私たちの生活で、よくある出来事や、よくある会話がたくさん盛り込まれているので、二ヵ国語で読むとしても吸収しやすいのです。日常的な言い回しだけでなく、ちょっとした教訓も含まれていて、大人も子どもも理解しやすくなっています。

数限りなくあるマンガですが、もしこれからバイリンガルマンガに挑戦してみようという方には、ぜひこの3つをオススメします。内容をよく知っているものから挑戦してみると、とても読みやすいですよ。

PHOTO/Yuka Riverfield



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。