子育て

子どもだけでキャンプに参加、させる? させない? ママたちの気持ち

Fotolia_183145056_Subscription_Monthly_M.jpg

夏が近づくと、いろんなところで目に付く児童キャンプの情報。わが家の長男(8才)にも毎年「児童キャンプに行かない?」と聞くのですが、答えは「NO!」…。親がキャンプに参加させたいと思っても、子どもが「行く」と言わなければ無理やり参加させることはできませんよね。そこで、児童キャンプ参加について、周りのママたちにリサーチしてみました!
「うちの子、大丈夫…?」不参加の理由は「心配」と「子どもの性格」
まだ児童キャンプに子どもを参加させたことがないママたちに話を聞くと、「子どもに関するいろんな事件を見ると、怖くて行かせられない」「けっこう費用がかかる」「ちゃんと見てもらえるのか不安」といった声が。中でも一番は、「うちの子、一人で大丈夫かしら…?」という心配のようです。
今回、筆者がリサーチした中で、児童キャンプ参加の最年少は「年中のとき」でした。ママが「行く?」と聞いたら「行く」と言って、スイミングのキャンプに参加したとのこと。今、わが家の次男が年中(4才)なのですが、とてもじゃないけれど一人でキャンプに参加することはできそうにありません(試しに聞いてみたところ、泣いて嫌がりました…)。キャンプに行くかどうかは、子どもの性格によるところが大きいようです。

「いい経験をしてきてほしい」参加の理由は「子どもの成長」
一方、児童キャンプに参加させたママたちに理由を聞くと、「楽しんで、いい経験ができたらと思って」「自然体験させたくて」「仕事が忙しくて、いろいろ連れて行ってあげられないから」「知らない場所で知らない人たちと交流することで、成長してほしいから」といった声が。親がいない場所で、さまざまなお友だちと普段できない体験をして、一回り大きくなってほしい、そんな親心が感じられます。
一人で行くのを嫌がったときは、兄弟で参加させたり、お友だちと参加させたりしたママも。ある男の子は、「お友だちと一緒なら行く」と言って参加しましたが、キャンプ中にいろんな子と仲良くなり、「みんな兄弟みたいだった」とママに伝えたそうです。初めて会った子たちと兄弟みたいに仲良くなるという経験は素敵ですよね。

子どもを児童キャンプに参加させたママたちの話を聞くと、「行きは緊張していても、『楽しかった~!』と言って帰ってくる」とのこと。ただ、けっこう費用もかかるので、兼ね合いが難しいという声も。児童館などが計画したキャンプだと比較的、費用が抑えられるようなので、興味を持ったママは、いろいろとチェックしてみてくださいね。

PHOTO/Fotolia




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

最近の記事