ライフスタイル

セレブの間で話題の『オイルプリング』とは? 2次的な効果で小顔になる!?

IMG-3026.JPG

ここ数年、セレブがよくしていると話題になっている、歯のケア方法「オイルプリング」。みなさんは試してみたことがありますか?このオイルプリング、歯のケアのことなのですが、嬉しいことにフェイスラインにもある効果をもたらしてくれるようなんです。 今回は、そんな一石二鳥を狙える、オイルプリングについてご紹介したいと思います。
「オイルプリング」ってなに?
「オイルプリング」とは、インドの伝統医学、アーユルヴェーダの自然療法を起源としたもので、植物性のオイルを使って歯のケアをすることです。オイルを口に含んでうがいをするのですが、うがいというよりは口に含んだオイルを、暫くの間クチュクチュとゆすぎ続けるのです。人の口の中には、何百万もの種類の細菌がいると言われていますが、このオイルを使った方法でお口の中の細菌や汚れを“ Pulling”(引き剥がす)するお掃除という感じです。しかもこれ、およそ20分もの時間をかけて行います。

オイルプリングの正しいやり方とは
先ほども述べたように、植物性のオイルを使います。植物性のオイルにも色々種類はありますが、オススメのオイルは香りも良く、さらっとしているココナッツオイル。これを大さじ一杯ほどを口に含んで、およそ20分ほどひたすらクチュクチュします。結構長い時間なので、テレビを見ながらや本を読みながら行うのがいいでしょう。20分ほど時間が経ったら吐き出すのですが、ここでの注意点は、通常の歯磨きなどのように洗面台で吐き出さないこと。紙コップなどに吐き出して捨てることをオススメします。何故ならば「オイル」を排水口に直接吐き出してしまうと、そのまま固まって詰まりやすくなる可能性があります。オイルを吐き出した後は、温めの塩水でうがいをするか、歯磨きをしましょう。また、最も効果的なのは、胃が空腹時である「朝起きてすぐ」がベストだそうです。

効果は、歯のケアだけじゃない?!
このオイルプリングの効果は本来「歯のケア」。寝てる間に菌が増えやすいお口の中。朝起きてすぐにすることで、菌の増殖による口臭をまずは防ぐことができます。お口の中の細菌を引き剥がすことで、虫歯予防や歯周病予防にもなるのだそうです。また、この引き剥がし効果で汚れが取れやすくなるので、歯のホワイトニング効果もあるとのことです。これらの歯のケアが本来の効果ですが、なんと他には顎のたるみ改善や、ほうれい線予防などフェイスラインを綺麗にしてくれる効果もあるそうです。理由は20分間という少々長めのうがい時間。かなり顔の筋肉を使うので、フェイスラインのいい運動になるのです!

初めは、長いうがい時間に慣れるのが難しい方もいるかもしれません。ですが慣れてしまえば大丈夫! 朝一番にオイルプリングをすることで、歯がツルツルになり、お口の中がさっぱり綺麗になります。そして何と言ってもお口の中から爽やかな香りが漂います。朝、顔パックしながら、テレビのニュースを見ながら、目覚めの流れ作業としてぜひみなさんも試してみてくださいね!

PHOTO/Yuka Riverfield





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

最近の記事