ライフスタイル

ダイソーの「日本の涼」が感じられるグッズと、ひんやりグッズ

IMG_3981.JPG

夏真っ盛り。今年は、扇子やすだれ、風鈴といった「日本の涼」を求めてみてはいかがでしょうか。敷居が高いグッズのイメージがありますが、100均にも豊富に揃っているのです! その中でも、今回はダイソーをパトロールしてみました。

用途によって選べる、扇子とうちわ
ダイソーには、たくさんの種類とサイズの扇子やうちわが並んでいます。手作りできるうちわや、絵が描き込める扇子は、子どもと購入しても楽しめそう。ミニうちわや扇子の袋など、気が利いたアイテムもありました。特におすすめは、水をはじく扇子(写真上)。ビニール製なので、海やプールに持っていっても破れません。また、ママあるあるかと思いますが、扇子を子どもにいじられて、破られたり壊されたりしたことはありませんか? そういった点においても、この扇子なら頑丈なので安心。デザインもディズニー柄で可愛らしく、サイズも大きめなので、親子で一緒に楽しく涼めます。

高級そうなグッズも、ダイソーは手に入る!
風鈴、いぐさござ、すだれなど、高級感に溢れるグッズも、100円で勢揃い。珍しいものとしては、ミニサイズ、且つフルーツのアロマが楽しめる蚊取り線香(右下)。ミニサイズなので、使いきりやすいですし、フルーツのアロマということで、その香りに子どもが違和感を示すこともありませんでした。蚊取り線香ホルダーも、いかにもなデザインではないので、インテリアに自然とマッチします。
また、子どものおもちゃでも「日本の涼」を感じられるものがありますよね。代表格はやっぱり花火! そして、水風船は100個入り(!!)で売っていました。

さらなる涼しさを求めるなら、こんなグッズはいかが?
「日本の涼」という情緒はさて置いても、涼しくなれるグッズがダイソーにはたくさんあります。ハンディ扇風機や冷却シート、冷却ミスト、ひんやりエアまくら……。特に手軽に使えそうなのが、クールタオル(写真左下)。水で濡らすだけでひんやり冷たさが持続するタオルなので、これからの季節のレジャーや公園遊びに大活躍してくれそうです。しろくまのデザインもキュート。
また、熱中症対策ゼリーも売っていたので、いざという時のために常備しておくと、安心できると思います!

いかがでしょうか? なお、こちらは筆者が6月中旬にパトロールした店舗の情報なので、実際に足を運んでみてくださいね。100円グッズを上手に使って、猛暑を乗り切りましょう!





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

最近の記事