ライフスタイル

夏の海遊びでも汚れにくい! 紙でできたエコで可愛いレジャーシート見つけた!

P6020758.JPG

ピクニックや海遊びなどの必需品と言えばレジャーシート。最近では100円ショップでも可愛いものがありますが、サイズや機能性、そしてデザインにもこだわりたいママも多いのではないでしょうか。そんなおしゃれママにぜひチェックしてほしいレジャーシートを見つけました!
古紙を可愛くよみがえらせた「crep」

ご紹介するのは大阪の「山陽製紙」が開発した「crep(クレプ)」というシリーズ。
元は「工業用クレープ紙」といって、セメント袋の口縫い用テープや電線類を包装する紙として使われてきた素材。独特のシワから生まれる強度と伸縮性、さらに耐水性も兼ね備えた高機能の再生紙なのだとか。

crep_flow_01ph.jpg
そんな工業用クレープ紙を「アップサイクル(元の素材や製品より価値あるものを生み出すこと)」というコンセプトのもと、お外遊びにぴったりなアイテムに仕上げました。

「crep」を持って浜辺ピクニックしてみた!

そんな「crep」を西荻窪の雑貨店「あめつち」で発見した記者。さっそく購入し、キッズたちと遊びに出かけてみました!

到着したのは浜辺の公園。さっそく「crep」を敷いてみます。

P6020582.JPG

表面は凹凸があり、裏面はラミネート加工。“紙って座り心地はどうなの?”と思っていたのですが、凹凸があるおかげでちょっとしたクッション性を感じ、なかなか快適です。しかもタンポポ柄が芝生の上に映えて、とても可愛い!

P6020692.JPG

キッズはさっそくシャボン玉遊び。はっ水性があるので、濡れることを気にせず遊べます。

さらにそのまま目の前の砂浜へ。

P6020745.JPG

ゴザやビニール編みのシートだと砂が入り込んでしまいますが、紙製なのでその点も心配なし。ふりさばくだけで砂がサラサラ落ちます。

さらに実験。水鉄砲でわざと濡らしてみたり……。

P6021118.JPG


P6021182.JPG

海に入って濡れた足で乗っても、水が染み込むことなくすぐに乾きました!

柄・サイズも豊富♪

そんな「crep」はバリエーションも豊富。

crep_product_item01.jpg
「ピクニック ラグ」は、S(60×90cm)、M(90×135cm)、L(110×200cm)の3サイズ。柄もストライプやチェックのほかボタニカル柄や迷彩柄もあって、どれもおしゃれ。


11151453_5a0bd66430590.jpg
他にもお外でのゴロ寝に最適な「ピクニック ピロー」や、裏面のコーティングで夜露に備えた「星見るラグ」、食卓をカラフルに彩る「テーブルマット」まで、毎日が楽しくなりそうなラインナップです。

その後も「ピクニックラグ」を数回使用してみましたが、破けたりすることもなくとても丈夫。マットな質感もおしゃれで、まわりの人たちと差がつけられるのもお気に入り。サステイナブルな観点からもオススメです。

「ピクニック ラグ」のお値段は、Sサイズ648円【税込み】〜、Mサイズ1,080円【税込み】〜、L1,620円【税込み】〜。販売は公式オンラインショップほかECサイトや雑貨屋さんでも取り扱いあり。気になる方はぜひチェックしてみて下さいね!



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事