旅行&お出かけ

大きな荷物はホテルへ送っちゃおう! 快適移動で楽しい旅行♪

Fotolia_211176231_Subscription_Monthly_M.jpg

新幹線や電車の旅でネックになるのが、大きなボストンバッグやスーツケースを抱えての移動。両手がふさがっていて子どもと手を繋げなかったり、他の乗客の邪魔になってしまったりすると、楽しいはずの旅行も移動だけで疲れてしまいますよね。そこで、大きな荷物は先にホテルへ送ることをおすすめします! でも荷物を送るのにもポイントがあるってご存知でしたか?


ポイント1:宛名には宿泊日と自分の名前を
届け先の欄には、ホテルの住所やホテル名だけでなく、宿泊日と自分の名前を書くことを忘れずに。更に、もう一点ポイントがあります。それは、「フロント気付」と記載すること。ちなみに「気付」とは、当人はそこの住所の住民や従業員ではないが、一時的に利用しているため当人に渡してほしいという場合に用いられます。
実際の宛名例はこちら。
〒000-0000
東京都○○区○○
○○ホテル フロント気付
*月*日宿泊 氏名


ポイント2:スーツケースやボストンバッグで送ってもOK
旅行の荷物をわざわざダンボールに詰めずに、スーツケースやボストンバッグに入れたままで送ってもOKなんです! 翌日に別の宿泊先に泊まる場合や、実家などに移動する場合も、スーツケースやボストンバッグであれば便利ですよね。ただし、輸送中に汚れがついたりすることもあるので、心配な方はスーツケースカバーを購入して包んで送りましょう。カバーを買うほどでもないという場合は、透明の大きいポリ袋ですっぽりと包んでしまうのもおすすめです。

ポイント3:往復便で手ぶら旅行!
ヤマト運輸では、割引が適用される往復宅急便というサービスがあります。帰りに宿泊先でフロントに荷物を預けるだけで、あとは自宅に荷物が届くという仕組み。行きも帰りも手ぶらで移動ができるんです。帰り道で寄り道もできるので嬉しいですね。


子どもを連れて更に大きな荷物も持って移動するのはとても大変ですが、大きな荷物を先にホテルに送っておけば快適に移動できますね。楽しい旅の始まりは快適移動から! この夏の旅行は、快適移動で楽しんでくださいね。

PHOTO/Fotolia



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。