ライフスタイル

コスパ最高! コストコのタオル『グランドール』凄すぎる3つの魅力!

IMG_8710.JPG

皆さまは、お気に入りのタオルに巡り合っていますか? 毎日使うモノだからこそ、フワフワな質感と清潔感をキープしたいですよね。そこで今回は、筆者がおすすめしたいコストコのタオル『グランドール』の魅力を3つご紹介したいと思います。


[魅力.1]1枚あたり138円なので、惜しみなく交換できる!


IMG_8672.JPG

ホテル仕様のタオルは、洗濯機で30回洗ったら寿命(約6ヶ月)だといわれています。とはいえ、すべてのタオルの交換時を把握している方は少ないと思います。それは、「贈答品やいつ買ったモノかわからない」という不揃えが原因です。しかも「適正量」の判断も難しく家の中でも、増えやすいモノのひとつだと思います。それに、ゴワゴワになったタオルは、お肌に良くないですし、テンションが下がりますよね……。

筆者がコストコで購入している『グランドール』の業務用ハンドタオル[40×76cm]12枚入り(1,479円【税込み】ライター調べ)なら、1枚あたり138円なので、惜しみなく交換することができます。筆者はこちらを6枚に分けて、半年~1年を目安に使っています。使用期間を決めることで、いつもフワフワのタオルが使えます。

[魅力.2]乾燥機ヘビロテのアメリカ製だから「耐久性」が抜群!


IMG_8707.JPG

筆者の場合『グランドール』のタオルを、使用期間のルールと定数管理(一人あたり3枚を適正量として)に従って、一気に交換しています。でも、タオルのボリューム感がほぼ失われていないので交換するのがもったいないと思うときがあります。というのも、アメリカでは乾燥機で乾かすのが主流なので「乾燥機の熱に強い素材」でないと、酷評されてしまいます。そのため、タオルを購入した当時の「吸水性」「肌触り」「耐久性」が長く維持するのです。実際に使っていると、糸ほぐれもないタオルの強さに驚きます。

[魅力.3]『グランドール』のハイドロコットンタオルでワンランクUP!


IMG_8708.JPG

普段は、業務用の『グランドール』のタオルを愛用していますが、寝室ではワンランク上の『グランドール』のハイドロコットン・ハンドタオル[40×76㎝](4枚入859円【税込み】ライター調べ)を使っています。「ハイドロコットン」とは、綿糸の製法から、生産、加工、流通のすべてにこだわった「HygroCotton® 認証マーク」が目印の上質なコットンです。夏は涼しく、冬は暖かく、柔軟剤を使わなくても柔らかな肌触りをキープできる素材なので、我が家のベッド周りを快適な環境にしてくれます。

IMG_8709.JPG


コストコのタオルに出会ってから、私のタオルジプシーは幕を閉じました。これまでは、国産が良いと信じ込んでいたのでいろいろなブランドタオルを買い揃えていました。もちろん、上質な素材なのですが「高かったから」という理由で「替え時」を見逃してゴワゴワになっていました。コストコのタオルなら、一気に買い揃えても安心価格です。何より、ホテル仕様なので型崩れもなく美しい状態をキープできるのが最大の魅力です。

PHOTO/ito maki



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。