ライフスタイル

覚えておいてソンはナシ! 「お墓参り」の作法

Fotolia_197426120_Subscription_Monthly_M.jpg

夏のお墓参りシーズン到来。お墓参りには、単純に先祖の冥福を祈る意味だけでなく、先祖から自分たちに続いてきた命の尊さを学び、感謝し、家族の今後の幸せを祈る、という意味がこめられているといいます。でも、いったいぜんたい、どのようにお参りをするのがマナーなのでしょうか?



お墓参りの基本的な手順はコチラ
いちばん大切なのは、亡くなった人やご先祖への感謝の気持ちですが、たんに線香をあげ、手を合わせればよい、というものではありません。基本的な手順を身につけておくようにしましょう。

<お墓参りの手順>
①持ち物を準備する(仏花、線香、ライター、お供え、半紙、花ばさみ、ゴミ袋、掃除用具、ひしゃく、手桶、その他、宗派により必要なもの)
②身支度をする(ラフなものでもOKですが、仏前なので、派手な色柄やスタイルは避けます)
③寺院墓地であれば、本堂にお参りし、住職さんに挨拶をする(霊園であれば必要なし)
④手桶に水を汲み、お墓の前で簡単に合掌礼拝をし、掃除を行う
⑤掃除が終わったら、花を供える
⑥半紙を敷き、お供えを上に置く
⑦線香に火をつけ、各人に手渡す
⑧故人と縁の深い人からお参りをする
⑨全員がお参りし終わったら、お供えを片付ける
⑩合掌礼拝をし、お墓の周囲を掃除してから、帰宅する

これが、お墓参りの一通りの手順です。お参りする際は、自分たちが今どういう状況にあるのか近況を報告し、今後、その状況を改善できる手助けをしてもらえるようお願いをし、「これからも見守ってくださいね」と締めくくるといいでしょう。

お墓の掃除は、コレで完璧!
お墓やその周辺の掃除を丁寧に行うことは、お墓そのもののもちを良くするだけでなく、お参りにきた人たちの心もキレイにする効果があるといいます。こちらもまた手順がありますので、覚えておきましょう。

<お墓の掃除の手順>
①落ち葉や虫の抜け殻などのごみを拾い集める
②雑草を抜き、玉砂利を整える
③水を含ませたスポンジや柔らかめのたわしを使い、墓石を洗います(汚れが激しい場合は、石材用の洗剤を使いましょう)
④花筒や線香皿など、小物類を洗い清めます
⑤乾いたタオルで、墓石や小物類の水分をふき取ります

これで掃除はカンペキ。墓石に水が残ってしまうと、コケが生えたり、石に水が浸み込んで割れてしまうこともあるので、この後の参拝の際は、水をかけないようにしましょう。

遠距離のため、どうしてもお墓参りに行けない、というのであれば、掃除を代行してくれる業者を頼むのもアリ。それでも、せめて年に1度くらいは足を運びたいもの。面白い話ですが、社会的に成功している人の多くが、お墓参りを欠かさずに行っていると言われています。これは、先祖の守りがうんぬん……ということではなく、お墓参り時に現状を先祖に報告することで自分自身の気持ちがリセットされ、新しい気付きを得る効果があるためではないか? と、心療内科の医師は分析しています。お墓参りは、先祖のためではなく、自分のため。そう思ってマメにお参りすれば――あなたの運気も、上がるかもしれませんよ!
PHOTO/Fotolia



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。