食&レシピ

管理栄養士に聞いた「疲れケアができるおやつ」で夏を乗り切る!

IMG_6339 のコピー.JPG

夏の後半は、疲れが一気に出始める頃ですよね。
暑さで食欲がなくなったり、クーラーで身体を冷やしすぎてしまったり、身体の疲れがとれない日々が続いていませんか?
そんなときには、疲れた身体に効果のある、しかもカロリー控えめでヘルシーな一石二鳥のおやつでリフレッシュしましょう!

今回は、管理栄養士の平林沙織さんに、夏にぴったりな「おやつ」について、お話をお聞きしました。


食欲不振のときにはレモンがおすすめ!


IMG_6339.JPG

夏は暑さのせいで食欲が低下してしまいますよね。そんな時には、レモンをつかったおやつがおすすめだそうです。
「食欲不振のときにおすすめのおやつは『あまずっぱい 輪切りレモン』(140円【税抜き】)。レモンの酸味で食欲増進し、クエン酸で疲労回復をします。さらに、ビタミンCが肌のターンオーバーを助けてくれるので、夏場にはぴったりなおやつです。とくに、スポーツをしてたっぷり身体を動かした後や、野外で日差しをたくさん浴びた後に食べることをおすすめします!」

汗をかいた時には梅!


IMG_6340.JPG

猛暑のせいで、ちょっと外に出ただけでも大量の汗をかきますよね。水分補給も大事ですが、ミネラルを補うことも大事だそうです。
「汗をかいた時には、『手割り かりかり梅』(120円【税抜き】)を水分と一緒にこまめに補給しましょう。梅には、汗と一緒に流れ出てしまうミネラルを補い、身体のミネラルバランスを保つ効果があります。さらに、暑さによる身体の疲れや倦怠感からの回復を助けてくれます。」

夏に不足しがちな栄養をおやつで補給!


IMG_6341.JPG

夏はさっぱりと食べられる、カロリー控えめなおやつが好ましいですよね。そんな時には、茎わかめがおすすめだそうです。
「シャキシャキとした歯ごたえで食べ応えのある『茎わかめ 梅しそ味』(300円【税抜き】)は、梅酢に含まれるクエン酸や、茎わかめのミネラル・食物繊維など、夏に不足しがちな栄養を手軽に補うことができるおやつ。普段のおやつに食べたり、食欲がない時の食事にプラスしたり、カロリー控えめなので、夜寝る前の小腹が空いた時などにもおすすめですよ!」

しっかりと食事をして、たっぷり睡眠をとって、健康的に夏を過ごすのが理想ですが、子どものお世話や家事で忙しいママは、自分のケアをすることが難しいですよね。
どれもコンビニやスーパーなどで手軽に購入できるおやつなので、ぜひ、夏の疲れ対策にお試しください!






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。