食&レシピ

これからのレトルトは“半調理”! 忙しいママは時短して本格派料理を楽しもう

mitasu1.JPG

忙しいママにとっての強い味方、レトルト食品。日々、さまざまな時短商品が発売されている中、このたび“半調理レトルト食品”「mitasu」が7月に登場しました。簡単なアレンジを加えるだけで本格的な料理が作れる「mitasu」についてご紹介していきます。


“半調理レトルト”「mitasu」とは?
mitasu3.JPG

レトルト食品の製造加工を行うサンフーズジャパンの新商品「mitasu」は、素材に合わせたスープをベースに下ごしらえまでをお手伝いしたもの。

デミグラスソース、トマトベース、チキンブイヨンなど料理の決め手となる味付けがされたスープをベースに、お肉や野菜といった具材がごろごろと入っています。封を開けてみるとレトルト食品とは思えないほどの豪華さ! ルーを抜いた具材だけの状態でレトルトにしているので、調理した時の味にくどさがなくなり、具材のフレッシュさがしっかりと味わえるんだとか。

商品はビーフ、チキン、ポーク、ベジタブルの4種類で生活スタイルに合わせた450gと900gの2タイプを展開しています。

ルーを加えるだけで本格的なカレーが完成!
mitasu2.JPG

「mitasu」はすでに味付けされたスープと必要な調理がされた状態の具材がたくさん入っているので、たったひと手間加えるだけで本格的なレストランの味に展開できる汎用性の高さがあります。

例えば、トマトの爽やかな甘みが特徴のポークベースを鍋に入れ、沸騰したら火を止めて好きなルーを入れるだけでしっかりと煮込んだ風味が味わえるカレーやハヤシライスが完成します。「mitasu」のベース自体に味がしっかりとついているので、ルーを入れすぎたら水を足せばOK。「mitasu」はルーや水、塩胡椒加減、隠し味の追加次第で自分好みのアレンジが可能なんです。

その他にも、フォンドボーやデミグラスソース、煮詰めた赤ワインを使用したビーフベースはハンバーグソースにピッタリ。ハンバーグにかける分のソースが余ったら、次の日にはビーフシチューとしても楽しめます。

「時短かつ本格的で美味しい」というわがままを叶えてくれる
mitasu4.JPG

全員が女性という開発メンバーが、「子育てと家事の両立で悩む女性のため」というコンセプトのもと作った「mitasu」。時短と美味しさにとことんこだわった、ママには嬉しい商品です。

賞味期限は常温保存で約1年なので、いざという時のために買い置きしておいても良さそうですよ。



人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。