ライフスタイル

“新月カレンダー”を通じて見えてくる、叶えたい本当の願い事

月.jpeg

子どもの頃は、誕生日や七夕、クリスマスなど、欲しいもの・行きたい所・なりたい物など、いわゆる“お願い事”をするタイミングは年に何回かあったけれど、ママになって子ども優先の生活を続けているうちに、自分がお願い事をするというチャンスは少なくなってきているというママも多いのではないでしょうか?
そんなママにお勧めなのが、“新月カレンダー”です。すぐにでも取り入れることができて、自分を知るきっかけにもなる素敵な習慣付け。ぜひ取り入れてみませんか?

今月からでもスタート可能


まずは、新月のスケジュールを調べます。○月○日が新月とわかっても、日付が変わる深夜12時に新月となるわけではないので、併せて新月を迎える時間も調べておきます。
次に、新月を迎えた8時間以内に願い事を2~10個書き出します。もちろん、それ以降に願い事をしても構いませんが、8時間以内にしたほうがより効果があると言われています。
紙に願い事を書き出す際のポイントは、1つ。それはもうその願い事が叶ったという前提で書き出すことです。願い事なのでどうしても、“○○になりたい”のように願望を書きたくなりますが、そうではなく”○○になった“のように過去形で書くことが重要です。
その願いは、自分のことでも家族のことでも仕事のことでも何でも大丈夫です。その時の自分の願望を書き出してください。そして、また次の新月がきたら2~10個願い事を書き出す、ということを繰り返します。

本当に叶えたい願い事


新月の際に書き出す願い事は、同じものを書いても、新しい願い事でも構いません。ですが、毎月願い事をリストアップすることで、本当に叶えたい願い事は必然的に残ることになります。そして反対に、その時思いついただけでリストアップした願い事は、叶う叶わないは別にして願い事リストから漏れてくるはずです。それを半年、一年と続けることで、今自分が本当に実現したい夢や希望を的確に把握することができ、より一層実現に向けて努力するようになってきます。

漠然としていた夢や願望を、文字にして可視化することで、より夢を身近に感じ努力する原動力になってくれる“新月カレンダー”。ちなみに、8月の新月は11日(土)の18時58分。夜、子どもを寝かしつけてからでもゆっくりリストアップできますよ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

最近の記事