食&レシピ

本をきっかけに食生活を改革! 子どもの腸と脳の成長に働きかける食事へ

Fotolia_122110131_Subscription_Monthly_M.jpg

栄養バランスのとれた食事を食べさせたいと思っていながらも、つい日々の忙しさや子どもの好き嫌いに合わせて、食事内容が偏ってしまいがち。そんな筆者でしたが、ある本をきっかけに食事内容を見直しました。今回は子どもの食生活に関する本と、ヨーグルトと魚を使ったレシピをご紹介します。



子育て中のママたちに読んでもらいたい本『成功する子は食べ物が9割』


予防医療コンサルタントの細川モモさんが監修している『成功する子は食べ物が9割』という本があります。タイトルもインパクト大ですが、中身も驚きの事実がたくさん! 現代の子どもたちが抱える問題点が次々とあげられ、親としては耳が痛いことばかり。しかし、子ども時代の食事内容が、将来に大きく関わってくることがよくわかり、日々の食事を見直すきっかけになります。
本を読んで、排便回数の多さが感染症の重症化を防ぐことにつながると知り、まずは我が子たちの便秘を治そうと、ヨーグルトや納豆などの発酵食品と食物繊維を多く食べさせるようにしました。すると、ずっと便秘だった我が子たちの排便回数が増えたのです。当たり前のことですが、食べるものが腸内環境にダイレクトに影響するのだと実感しました。また、本には脳の成長に働きかける“DHA”を多く含んだ魚料理を食べるといいという記述もあり、我が家の食卓に魚が登場する機会も増えました。子どもの成長と栄養に関することが漫画や写真入りでわかりやすく説明されているので、子育て中の忙しいママでも気軽に手に取って読むことができると思います。
成功する子は食べ物が9割 ー 幼児・小学生ママ必読! 冷蔵庫の中身がカラダの中身。
成功する子は食べ物が9割 ー 幼児・小学生ママ必読! 冷蔵庫の中身がカラダの中身。

意外と合う! DHAと乳酸菌が摂れる魚×ヨーグルトのレシピ


IMG_4520.jpg

お魚離乳食通販サービスのモグックのHPで、脳の神経細胞の主な成分となる必須脂肪酸“DHA”が豊富な魚と、整腸作用が期待できる乳酸菌を含んだヨーグルトを一緒に摂れるレシピを発見! 意外な組み合わせに感じますが、人参の甘さとトマトとヨーグルトの酸味を活かしたサラダ仕立てになっており、赤ちゃんも食べやすいメニューです。大人用のアレンジとして、マヨネーズや黒こしょう、レーズン、ナッツなどをトッピングするのも◎。

「魚と人参のトマトヨーグルトサラダ」(調理時間:約7分/対象:初期から)

【材料】
魚        10g(1パック) ※このレシピに使われている魚は「かます」です。
人参       5g
プチトマト    1個
無糖ヨーグルト  大さじ1
【作り方】
(下ごしらえ)魚は湯煎・解凍し、袋から出してさっとほぐします。
1.人参は蒸して、食べやすく刻みます。
2.プチトマトは皮をむいて種を取り、食べやすく刻みます。
3.耐熱容器にヨーグルト、魚、人参、プチトマトを入れ、ラップをして50秒程レンジで加熱すれば出来上がり。

魚やヨーグルトが苦手なお子さんもいらっしゃるかと思いますが、レシピを工夫するなどして日々の献立に上手く取り入れられるといいですね。もちろん、魚やヨーグルトだけでなく、肉や野菜などもバランスよく食べましょう。

PHOTO/Fotolia





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。