旅行&お出かけ

飛行機に乗らずに行ける離島リゾート。東京の島、式根島は子連れでも楽チンで楽しい

B-8655.jpg

最後にもう一度海に行きたい! まだ海に行ってないからどこかに行きたい!とお子様にせがまれている方にオススメの海がありますよ。

それは、式根島。東京都の島です。東京都の島は計11島ありますが、中でも子連れで行って、楽チン、かつ楽しみが多いのは式根島だと思います。サーファーなどの若者が多い新島の隣にあって、式根島はのんびりファミリー向けな島なのです。




アクセスが楽チン


B-8648.jpg

東京の島々の中でも伊豆諸島の中の5島は、比較的アクセスが簡単で、子連れの旅行にも無理がないと思います。
東京都内に住んでいる人が式根島へ行くには、3つの選択肢があります。1は飛行機で調布から40分で新島へ、そこからフェリーで15〜20分。2は東京竹芝桟橋から高速船で3時間10分。3は夜行の大型客船で11時間5分。
沖縄などに飛行機で行くよりも費用もかなりリーズナブルです。

当時9歳5歳の2人の子連れの我が家は、3の夜行の大型客船で行きました。これがとても楽だったのです。
大型客船の出港は23時。親の仕事が終わってから出発しても間に合います。竹芝桟橋の近くで食事をして、海や船を見ながら出港を待つと旅気分も盛り上がります。
簡易布団付きの船室を選んだので、出航後は子ども達はすぐに就寝。早起きすれば、海の上から日の出も見られます。式根島に着くのは朝8時なので、そこからたっぷり遊べます。

小さな子でも簡単にシュノーケリングができる


B-8670.jpg

海水浴場はいくつもあり、遠浅の砂浜で海水浴、岩場のある海岸でシュノーケリングなど色々な楽しみ方ができます。釣りもできます。
特にオススメなのは、「中の浦海水浴場」です。湾の内側なので波が少なく、岩場にたくさんの魚や生物がいます。子どもでも足がつく深さのところで、ゴーグルをつけて海の中を覗くだけで、カラフルな可愛い魚がたくさん泳いでいるのが見られるのです! 図鑑でしか見たことがないような魚が間近で泳ぐ姿に子ども達は大喜びでした。海の底をよく見るとウミウシやヤドカリなどの生き物もたくさん見つかります。

絶景! 海をのぞむ温泉がたくさんある


B-2.jpg

海沿いにいつでも無料で入れる天然の露天温泉が3箇所、室内の温泉が1軒あります。
B-8656.jpg

露天温泉にたどり着くのはちょっと大変です。海水浴の後、水着のまま(上着などをはおって)、山道や崖道を歩きます。
しかし、辿りついた温泉は絶景です。海を眺めながら程よい温度の場所を探して露天風呂に浸かっていると、ここが東京都とはとても思えません。
B-8660.jpg

露天温泉を巡った後は、室内の温泉で体を洗ってから宿に戻ります。

朝から遊べるので、1泊でも満足感がありますが、2泊できればレンタサイクルでのんびりと島の散策などもできますよ。
身近なのに意外と知られていない東京都の島々。ぜひ秋レジャーの候補としても入れてみてくださいね。
PHOTO/Maiko Kudo






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。