食&レシピ

食べ盛りのお子様に!! 厚揚げかさましエビチリ

age8.JPG

子どもから大人まで人気のある中華料理「エビチリ」。家でたっぷり作って食べさせてあげたいのはやまやまですが、2013年頃からのエビの価格高騰により、たっぷり作ることはなかなかに厳しい状況にあります。そこでの節約レシピがこちら。少量のエビに厚揚げをプラスした、”かさましエビチリ”なら、お財布に優しく、健康にもイイんです!


たっぷりの厚揚げが、いい仕事をしてくれます!


<材料(4~5人前)>
むきエビ 150g
厚揚げ 1枚
長ねぎ 1本
片栗粉 大さじ1
砂糖 大さじ1
醤油 大さじ1
ケチャップ 大さじ4~5
豆板醤 お好みで
中華だし 小さじ2
ごま油 大さじ1

<作り方>
1:厚揚げを切り、油抜きします
age1.JPG

厚揚げは、エビと大きさが同じくらいになるように、適宜、カットします。カットしたらザルに入れ、熱湯をかけまわして油抜きをしておきます。

2:海老の下処理をします
age3.JPG

むきエビは背ワタを取り除き、水でサッと洗います。洗ったらキッチンペーパーにとり、水けをしっかりと切ります。

3:調味液を作ります
age4.JPG

みじん切りにした長ねぎと、砂糖、醤油、ケチャップ、豆板醤、中華だしを混ぜ合わせ、調味液を作ります。中華料理の基本は、このようにあらかじめ調味液を作っておくこと。その後の作業が格段にラクになりますので、必ず火を使う前に、調味液を用意しておきましょう。
豆板醤は、大人の辛さに仕上げたいなら小さじ1~2杯程度を、子どもでもOKの辛さに仕上げたいなら、小さめの真珠1粒分程度を入れてください。

4:エビに片栗粉をまぶします
age5.JPG

水けをしっかり切ったエビに、片栗粉をまぶします。

5:具材を炒め、仕上げます
age6.JPG

フライパンにごま油を敷いて熱したら、厚揚げを入れ、軽く焦げ目が付くまで炒めます。その後エビを入れてサッと炒め、全体が混ざったところで3で作った調味液を入れます。ポイントは、エビを炒めすぎないこと。調味液によりエビが煮込まれるので、完全に火を通すまで炒めてしまうと、エビが必要以上に硬く縮んでしまうので気を付けてください。

age7.JPG

お皿にサラダ菜などを敷いて盛り付ければ出来上がり(写真は、レシピの分量で作った量の半分程度になります)。厚揚げがエビの旨味を吸い、冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもOK。もっとボリュームを出したいときは、炒り卵(2個分くらい)を作って混ぜても美味ですよ!



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。