ファッション

【今秋のママファッション】トラッドを楽しむチェックアイテムの着こなし

20180823074028473_500.jpg

秋の空気が感じられると、開放的な夏ファッションから一変、トレンドに左右されない伝統的な「トラッド」テイストに身を包みたくなりませんか? それをいち早く完成させてくれるのがチェックのアイテム。普段の洋服にプラスするだけで、簡単にトラッドをかなえてくれます。
ただチェックは主張が強いだけに、いざ取り入れようとすると少しハードルが高いもの。今回は、チェックアイテムをママらしく落ち着いた雰囲気で、さらにおしゃれに着こなすテクニックをご紹介します。

定番中の定番「ブラックウォッチ」は小物ではなく洋服で投入


20180810202651185_500.jpg

ネイビーに緑と黒の配色がされたチェック「ブラックウォッチ」は、トラッドテイストを即かなえてくれるアイテム。マフラーやストール、バッグなどで持っているという人が多いかと思いますが、思い切ってボトムで取り入れてみては? パンツだとかっちりしすぎてしまい着るシーンを選ぶので、スカートがおすすめ。定番は、ボックスプリーツのミドル丈。

ベーシックカラーのチェックは赤のラインでより高感度に


20180817170452968_500.jpg

ママが着こなしやすいのは、落ち着いたチェックの配色。そこに赤色のラインが1本入っているだけで、垢抜け度抜群。赤いラインを立たせるべくあえて全体をモノトーンでまとめると、ママらしい落ち着いたトラッドスタイルを楽しむことができます。

グレー系とブラウン系のカラーコーディネートが新鮮!


20180823074028473_500.jpg

少しいつもと違う雰囲気にしたいという場合は、グレー系とブラウン系のカラーコーディネートが新鮮。グレー系のチェックの場合はブラウン系の無地と、ブラウン系のチェックの場合はグレー系の無地と、といった具合にコーディネートしてみましょう。写真のような少しオレンジよりのチェックだと、より若々しく明るい雰囲気に。

フレアシルエットのミモレ丈スカートで上品に


20180821180651475_500.jpg

ママが取り入れやすいアイテムは、体型カバーもしやすく上品に見えるミモレ丈のフレアスカート。ダーク系のチェックを選べば、手持ちのトップスとも合わせやすくなじませやすいです。明るいチェックの場合は少しインパクトの強い印象になってしまいますが、パッと華やかなスタイルを楽しむのはアリ。

シルエットは「全体的にゆったりと」を心がける


20180428224239854_500.jpg

大人の女性がトラッドを楽しむには、余裕のあるシルエットを肩ひじはらずに着こなすこと。ジャストサイズのものだと、無理して着ている感や幼さが出てしまうので、「シルエットはゆったり」が基本です。

小物に外しのカラーを入れるだけで上級者に!


20171023133847918_500.jpg

チェックの着こなしに慣れてきたら、バッグやアクセサリーなどの小物で、他に使っていない鮮やかなカラーをあえて差し色に。すると、とたんにおしゃれ上級者になります。ワントーンに近いコーディネートだと、なじみやすいです。

秋らしいファッションが楽しめるチェックアイテム、ぜひ取り入れてみてください。

出典/WEAR
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

最近の記事