ファッション

秋の遠足、何着てく? 「オーバーオール派」が多数!

20180315101837755_500.jpg

秋になると、子どもの遠足の季節が近づいてきますね。引率するママは、どんなコーディネートで行こう……と迷うところ。動きやすさや汚れてもいい服装というのはもちろん、それでいておしゃれママを演出できるアイテムは?
その答えは胸当て付きで多ポケットの「オーバーオール」。

機能性バツグンなオーバーオール


オーバーオールは、英語で「全身を覆う形状をした作業着全般」を意味します。胸当てとサスペンダーの付いたつなぎのズボンは、動きやすく汚れも気にならないから、遠足にもぴったり。ブルーデニムが用いられているものが一般的ですが、コーデュロイなどのものも見られます。胸当てがあるから、土遊びをしてもインに着たトップスが汚れにくいのもうれしいところ。ポケットがたくさんあり、いろいろ入れておけるのも魅力です。例えば、遠足の道中に子どもが拾った落ち葉や松ぼっくりだって気軽に入れられます。

大人っぽく着こなすコツは?


20180822170740690_500.jpg

おしゃれさを狙うなら、インに着るアイテムで勝負。普通のTシャツやスウェットだとただの作業着風になってしまうので、刺繍ブラウスなど少し上品さをプラスするのもアリです。ヘアスタイルは、アクティブに動けるようにまとめたり編み込んだりするなどして、機能性とおしゃれ、両方の追求を。邪魔にならない程度の大振りピアスなどを合わせてもいいですね。

20180621210257887_500.jpg

Tシャツをインする場合は、黒を選ぶと上品かつおしゃれさを演出できます。濃いめのデニムは秋ファッションにも大いに活躍してくれますよ。帽子をプラスするなら、ハットだと夏っぽくなってしまい、ニット帽だと季節を先取りしすぎている感があるので、秋の季節にぴったりなベレー帽をチョイスして。

20180822170258220_500.jpg

ブルーデニムでないオーバーオールもおしゃれ。秋らしいブラウンも遠足シーンにはぴったりです。

20180823213616848_500.jpg

汚れが気にならないのがデニム素材ですが、てろんとしたコットン素材は動きやすさの面では抜群! 体のラインを拾わないゆったりシルエットで体型カバーを。

20180509141111799_500.jpg

やっぱりオーバーオールは子どもっぽいかな……という人は、胸当てが少し落ちたデザインや、ストラップが細めなものを選んでみてください。この2つに着目するだけで、グンと大人っぽいオーバーオールの着こなしができます。

インに着るアイテムを変えることで、いろんな表情が楽しめるオーバーオール。遠足だけでなく、休日スタイルにも重宝すること間違いなしのアイテムです。

出典/WEAR
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

最近の記事