旅行&お出かけ

思わず「ここは本当に東京?」と言っちゃうほど! 奥多摩日原鍾乳洞で神秘体験

IMG_5142.JPG

日本の首都・東京に、澄み切った水の滝や鍾乳洞が楽しめる場所があるって、知っていましたか? 都心から約2時間で行けるその場所は、奥多摩町日原(にっぱら)。緑豊かなこの場所はひんやりと涼しくて、鍾乳洞内は年間を通して10度前後だそうなので、夏でも寒いくらい! 鍾乳洞探索をしてきたので、お出かけの参考にしてみてください♪

初めての鍾乳洞にびっくり


IMG_5140.JPG

鍾乳洞の入り口前には、澄み切った水が流れている滝と川があります。「ここは東京?」と思ってしまうほどに、ありのままの自然の姿を感じられ、子どもも感動しているようでした。
IMG_5144.JPG

鍾乳洞の中に一歩入ると、その涼しさにびっくり! 涼しいを通り越して寒いくらいなので、探索には羽織ものを持っていったほうがいいですよ。水滴がしたたり落ちてくるので、濡れるのが嫌な方は雨がっぱも持っていくといいかも。
IMG_5148.JPG

鍾乳洞の中は入り組んでいますが、ルートが決められているので迷子になることはありません。
それにしても、それぞれのスポットの名前が個性的で素敵です。「三途の川」「地獄谷」といった足を踏み入れるのも恐ろしい場所から、「おとぎの間」「女神の間」などのファンタジーな場所まで、それぞれのスポットに印象的なネーミングが付けられています。スポットの名前を楽しみながら探索するのもいいですね。

神秘的な鍾乳洞の中を探索!


IMG_5151.JPG

鍾乳洞の中を進んでいきますが、鍾乳石同士が重なり合ったり、大きな鍾乳石が突き出ていたり、お世辞にも「歩きやすい」とは言えません。しかし、歩道はきちんと整備されているので、滑ったりつまずいたりすることはほとんどなく進むことができます。
ちなみに、上から突き出ている鍾乳石は、1センチ伸びるのに約70年を費やすそうです。この姿になるまでにどのくらいの時間を費やしたのだろうかと考えると、不思議な気分になりますね。
IMG_5150.JPG

鍾乳洞の中には撮影スポットもあり、SNS用に撮影している人たちもたくさんいました。ライトアップされた鍾乳石は神秘的で、子どもたちも大興奮!

最初は怖がっていた子どもたちですが、いつの間にか探検気分になってどんどん進んでいってしまうほど、鍾乳洞に魅了されていました。大人たちは「すごい…」という言葉が、思わず何度も口から出てしまうくらい感動できる体験となりました。神秘的で幻想的な体験をしに、日原鍾乳洞に行ってみてはいかがでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

最近の記事