ヘルス

プチ不調のあるママへ。いにしえのスーパーフルーツ「なつめ」に注目!

natsume_title.jpg

便秘、貧血、冷えやPMS(生理前症候群)…。病気というほどではないけど、なんとなく不調を感じている人は多いもの。しかも子育て中だと、自分のケアは後回しになってしまいがち。そんなお困りママにおすすめしたい、お手軽スーパーフルーツを見つけました!


楊貴妃も食べていた「なつめ」


ご紹介するのは「なつめ」。名前だけは聞いたことがある、という人も多いのではないでしょうか。中国やアジア西部に生息する木で、その実は漢方として長らく重用されてきました。かの楊貴妃も好んで食べ、後に「一日食三棗 終生不顕老」(一日3粒の棗を食べることで、老いを防ぐ)という言葉を残すほど。

また、韓国では参鶏湯などの料理や伝統茶に入れたり、縁起の良い果実として婚礼の儀式に登場したりと、今でも盛んに食されてます。

栄養価がすごい!


漢方としての「なつめ」は「大棗(たいそう)」という生薬名で用いられ、主に「気」「血」を補う温性の薬効を持つと言われ、冷えの解消・貧血の改善・免疫力アップなどにいいんだそう。

栄養成分としては鉄分、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル、葉酸やナイアシンなどのビタミンB群、食物繊維などが群を抜いて豊富。

ホルモンバランスを整え、PMSを改善するのに必要な亜鉛、マグネシウムも含まれるなど、まさにスーパーフルーツなんです。

手軽に食べたい!


そんな「なつめ」を食べてみたいと思っても、なかなか売っているところがありませんよね。どうやって食べるのかも分からない。そんなときに見つけたのがコチラ。
natume1.jpg

natsume2.jpg

「なつめ」を低音で急速に凍結乾燥させたその名も「なつめチップ」です。油を一切使わないのでヘルシー。砂糖も不使用ですが自然な甘さがあり、そのままポリポリ食べたり、ヨーグルトやサラダにかけたりしても美味しくいただけます。

シロップやお茶も!


000000000119_3.jpg

こちらは「なつめ」に国産はちみつと国産バラの花びらを加えた「なつめいろシロップ」。お水やお湯、お茶に溶かして飲んだり、お菓子や料理の風味づけに使ったりできます。

0000000000872.jpg

さらに、ティーバッグタイプで手軽に飲める「なつめティー」も。自然な甘さながらすっきりした飲み口で、ホットでもアイスでも○、ノンカフェインなので妊娠中や寝る前にもおすすめです。

お茶とシロップは貴重な国産「なつめ」を使用しているそう。販売は公式オンラインショップや、セレクトショップ、漢方薬局などでも取り扱いがあるそうです。「なつめ」を毎日の生活に取り入れて、プチ不調から脱出しましょう!



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

最近の記事